加古川市内小学校で「将棋の授業」を実施 プロ棋士・井上慶太九段が指導

「棋士のまち加古川」の子どもたちが将棋にふれるきっかけづくりを学校の授業でをテーマに、加古川市内小学校で将棋の授業が実施されます。

加古川市ゆかりのプロ棋士が5名活躍中であることから「棋士のまち加古川」を標榜し、全国に発信している加古川市。「加古川清流戦」をはじめ、将棋に関する特徴的な取り組みを進めているところです。

このたび、若い世代にも将棋にふれるきっかけ作り、ふるさと意識の醸成につなげてもらうことを目的に、市内小学校において将棋の授業をスタートします。

初年度の今年は、平荘・上荘小学校の3年生(原則)を対象にしない在住のプロ棋士・井上慶太九段が各校にて合計4時間の授業を行います。弟子を多く抱え、市内では将棋教室を主宰する井上九段が、全く将棋に触れたことがない自動でも楽しめるよう駒の種類、動かし方等から指導する予定です。最終日には簡単な対局ができるようになるかもしれません。

※本事業は当初令和2年度の新規事業として実施スタート予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響で令和3年度よりスタートします。今後実施校を拡大し継続して実施する予定。

加古川市内小学校で将棋の授業が実施について

  • 開催日:
    平荘小学校:6月2日(水)22日(火)各日8:35~10:15
    上荘小学校:6月11日(金)23日(水)各日9:00~10:35
  • 対象者:平荘小学校3・4年生(計58名)、上荘小学校3年生(26名)
  • 主催:加古川市・(公財)加古川市ウェルネスパーク協会
  • お問い合わせ:
    加古川市スポーツ・文化課(担当:橋本)電話:079-427-9181
    (公財)加古川市ウェルネス協会(担当:高田)電話:079-424-9395
  • 加古川市公式サイト

最新の投稿