加古川市「旧平荘湖アクア交流館解体工事」の様子を見に行ってきた

2021年9月12日(日)

昨日西側に組まれた足場がなくなり、煙突部分の解体が終わっていました。

温水プール屋根にしかれていたソーラーパネルはすでにありません。

対岸からみた建物の様子。

これから一気に解体が進むのでしょうか。

2021年9月11日(土)

2021年9月11日(土)「旧平荘湖アクア交流館解体工事」の様子です。

土曜日ですが作業が進んでいます。温水プール建物西側のでっぱった煙突のような場所に足場がもうけられています。

温水プール内には足場が組み立てられていました。

2021年9月5日(日)

「旧平荘湖アクア交流館解体工事」がはじまっているようなので、現状を見学してきました。

旧平荘湖アクア交流館は、温水屋内プール、音響設備のあるホール、研修活動用の宿泊施設があった加古川市の公共施設。2019年3月末で閉館していました。

旧平荘湖アクア交流館 場所

周辺は柵でおおわれ、建物前には解体工事をしらせる看板がたっていました。

看板には、工事名が旧平荘湖アクア交流館解体工事、期間令和3年6月30日~令和4年7月29日、施工は、大成工材株式会社となっていました。

施設周辺が柵でおおわれてから、あまり人の出入りはなかったようですが、ここ最近車が出入りするすがたがよくみられていました。

作業員用の事務所もできています。

プールのあった建物にも足場が設けられていたので、近いうちに解体、なくなってしまうような雰囲気です。