【必見】薄毛・ハゲを海やプールで上手にかくす方法!

7月に入り、夏本番となってきました。姫路でも海水浴やプールでの水遊びが楽しい時期ですね。

ですが、この時期ちょっと薄毛の人がウォータースポーツをする場合、気になることがありますよね…

そう、髪が水にぬれてしまうことです…。

水遊びは薄毛の人にとって大敵!普段はうすい部分をセットで隠すことができるのですが、水でぬれた瞬間に髪がぺチャンとなって、薄毛が目だってしまうのです…。

昔は海やプールが大好きだったのに、最近は薄毛のせいで遊びに行けなくなってしまったという人も多いみたいです。

やっぱりたくさんの人の前で見られたくない部分が丸ダシになってしまうとつらいですね..。

こればかりは薄毛の人にしかわからない悩みかもしれませんが、できれば人目を気にせずウォータースポーツを楽しみたいですよね!

海やプールで薄毛が目立たないようにする方法をまとめてみました。

スポンサードリンク




とても多い、海やプールで薄毛を気にする人

c5210adaf5ec6d142064c1620ff50bbb_s

薄毛の人にしかわからない悩みですが、髪が少なくなって海やプールに行きたくても行けないって人は結構多いみたいです。

毎年のように友達や彼女から誘われるも、「予定があって..」「実は泳げなくて..」とウソをついて断るのも限界があります。

薄毛を認めて全面的に押しだしている人ならともかく、できれば隠しておきたいという人のほうがおおいですもんね..かなりナイーブな問題なんです。

いざ、海やプールにいくことを決心したものの、できるなら薄毛を隠したい、バレたくないという人はこちらの方法を試してみてください。

髪を濡らさない

もし海にいくなら、泳がずに砂浜でビーチバレーなどで遊ぶ、または足もとだけ海に入る。どうしても泳がないといけない場合は平泳ぎで対処するなど、極力髪を水につけないようにしましょう。

ちょっと濡れたくらいであれば、タオルでふけばあまり気になりません。海の場合だと水遊びよりもビーチで遊ぶ人のほうが多い。

ただプールとなると話がかわります。お金を払ってプールにきたのに水に入らないというのは変に思われてしまいそう。

ウォータースライダーなどのアクティビティもありますので、髪を濡らさないで遊ぶのはなかなか難しいと思います。

そんな時は次の方法が有効です。

タオルを巻く!

a1ccf0bfe9ae366abbe7505c36d0a276_s

これはかなり有効です。

おもに前頭部から頭頂部までが薄毛の場合がおおいので、タオルをまいてグッとしばってしまえば、最悪水でぬれても薄毛が目立つことはありません。

逆におしゃれなタオルをまいておけばファッションにもなりますし、紫外線を防いでくれるので薄毛進行予防にもつながります。

オススメは黒のタオル。白だとたま~に透けてしまうときがありますので…

ただ、泳いでいたり衝撃でタオルがとれてしまう場合がありますので注意が必要。こればかりはどんなにキツくタオルをしばっていても次第にゆるんできちゃうんですよね~…。

ですので、次の方法が私の一押しです。

スポンサードリンク




帽子をかぶる!

Bonnet_de_bain_silicone
出典:ja.wikipedia.org

やはり水泳用の帽子をかぶるのが一番です。こちらはゴムなのでずれる心配はありませんし、海やプールの水から髪を守ってくれる役割をしてくれます。

ただ、あまりかっこよくありません..。なのでファッション性をもとめるならこちらがおすすめ。

130595555820716226709_P1080520
出典:http://stush.at.webry.info/201105/article_11.html

こちらはサーフィン用のサーフキャップ。これなら日焼け防止という名目もできますし、ファッション性もあります。。

なおかつ、あご紐がついているのでちょっとやそっとじゃズレることもありません。

もともとサーフィン用につくられているので、速乾性にもすぐれています。

これなら海やプールでかぶっていても違和感がありませんし、薄毛かくしにもかなり有効です。

「サーフキャップ・メンズ」で検索すればネットで簡単に購入できますよ~!

まとめ

いかがでしょうか??

薄毛にとって水は大敵。これは薄毛に悩む男性にしかわからない問題でもあります。

これらの方法でたのしい夏を満喫しましょう!


兵庫県姫路市 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする