【穴場】!2016播州赤穂花火大会情報とオススメスポット

シェアする

赤穂市で市民の夕べ 播州赤穂花火大会が開催されます。

今年で第46回を迎える花火大会なのですが、約2500発の花火が打ち上がり、毎年人気の花火大会なんですね!

開催場所は赤穂海浜公園。ステージイベントや露店なども立ち並ぶ赤穂を代表するイベントで、遠方からも多くの人が訪れます。

デートや家族でこの花火大会に来られる方もおおいのではないでしょうか?

花火会場へ行くのもいいのですが、せっかく赤穂まで来たなら、こんな楽しみ方はいかがでしょうか?

スポンサードリンク




市民の夕べ 播州赤穂花火大会2016 開催情報

市民の夕べ 播州赤穂花火大会2016は赤穂海浜公園で毎年8月の第一土曜日に開催されますが、お昼の時間からは各種ステージイベントや盆踊り大会があります。

夜になると花火が打ち上がるのですが、スターマイン・メロディー花火・仕掛け花火などの数々の花火が打ち上がります。

その数、2500発!。

打ち上がった花火が海面に映る様子はついつい見とれて時間を忘れてしまうほど..

  • 開催日:2016年8月6日(土)※荒天時は8月8日(月)に順延
  • 打上げ時間:19:45~20:45 ※イベントはお昼からやっています。
  • 開催場所:県立赤穂海浜公園

無料の浴衣着付けも

192a029f5ddf2784c292108d104176f3_s

花火大会でよく見かける浴衣。いつもと違う姿にドキっとしてしまう男性も多いのではないでしょうか?

ただ、普段あまり着る機会のないものですので、気慣れていないと着付けが難しいですよね。

昼間からのイベントなので、夜の花火大会までずっと着続けるのはしんどい…

という方でも安心してもらえるよう昨年は無料で浴衣の着付けをしてくれるサービスがありました。

場所は赤穂市文化会館

JR播州赤穂駅からは徒歩で10分程の場所で、時間は16:30~18:30。

ゆかた・半幅帯・帯板(小)・ゆかた襦袢・タオル1本・コーリンベルト1本・腰紐2本・履物等、一式をもっていくと着付けをしてくれます。

2016年は正式に発表されていませんので、分かりしだい情報更新しますね!

会場までのアクセスや駐車場、シャトルバス情報

花火大会当日は会場付近がかなり混雑しますので、JR播州赤穂駅からの無料シャトルバスを利用する方が無難かも。

当日はJR播州赤穂駅より無料で運行(16:00~22:00までピストン運行)しています。

駐車場については会場周辺(海浜公園駐車場・元禄スポーツセンター)に約2000台用意されています。(駐車料金510円)。

また自転車での来場用に駐輪所が3000台用意されています。地元の人やロードバイクでツーリング帰りの人にも配慮してあり、うれしいですね!

スポンサードリンク




温泉旅館でまったりと花火観賞も!彼氏彼女とのデートや旅行にも最適

花火打ち上げ会場で間近に花火を見るのもいいですが、やはり人こみが苦手って人もおおいかと思います。

また会場に行くにしても駐車場の問題や、帰りの移動も面倒だな~と思ってしまいますよね。

そんな方にかなりオススメの穴場スポットがあります。

赤穂といえば、温泉が有名です。瀬戸内海沿いに雰囲気のある旅館が並んでいるのですが、その旅館から花火が見えたり、会場まで無料送迎バスが出てたりするんですね。

花火大会の日にオススメな赤穂の旅館を紹介します。(もちろん普段でも最高の旅館ですよ~!)

絶景露店風呂の宿 銀波荘

銀波荘
出典:http://www.ginpaso.co.jp/gallery/

瀬戸内海を一望できるパノラマビューの露天風呂が自慢の銀波荘。瀬戸内の海鮮を使った料理も魅力的!

こちらの露天風呂はかなり満足度が高く、ついつい長湯してしまうことも…

部屋から花火を見ることはできませんが、近くの市営駐車場からは観覧可能!

また浴衣のレンタルをおこなっているので、旅館で浴衣に着替えて花火会場へ行くこともできます。

絶景露店風呂の宿 銀波荘 基本情報

潮彩きらら 祥吉

syoukiti
出典:http://www.ako-syokichi.com/co_navi/article/inF20141112154558-9.html

「ミシュラン兵庫特別版2016」で快適と評価された祥吉!瀬戸内の海を一望できる露天風呂や大浴場が自慢!

地元播磨産の食材にこだわり、四季折々の料理を楽しむことができます。

また瀬戸内の海を一望できるプールも併設されており、海水浴はちょっと苦手…という人にもおすすめ。

こちらではロビーラウンジや一部の部屋から花火をみる事ができ、会場への無料送迎バスも運行予定!

潮彩きらら 祥吉 基本情報

海のまほろば 呑海楼

海のまほろば 呑海楼
出典:http://akoudonkairo.jp/access/

全部の部屋からも浴場からも瀬戸内の海を一望できる呑海楼。フードドリンクや女性スタッフ厳選のアメニティなどサービスがうれしい旅館です。

塩と出汁にこだわった料理を提供しており、瀬戸内の眺望と浜辺の散歩も可能で「何もしない贅沢」を堪能できます。

呑海楼は「ミシュランガイド2016兵庫特別版」で非常に快適と評価されています。問い合わせの電話も非常に丁寧で好印象!

こちらの旅館から花火を見ることはできないのですが、毎年旅館から花火会場までの無料送迎バスがでており、駐車場や帰りの交通機関のことを心配する必要がありません。

また、浴衣をレンタルしておりそのまま花火会場まで着ていけるので、お気に入りの浴衣を見つけてくださいね!

海のまほろば 呑海楼 基本情報

※どちらのお宿もかなり人気ですので、ご予約はお早目をオススメします!

まとめ

いかがでしょうか?

毎年多くの人で盛り上がる赤穂市の花火大会。市外・県外からも多くの人が訪れます。

もちろん会場へ行ってその場を雰囲気を楽しむのもありですが、ゆったりと温泉に浸かって花火を楽しむのもオススメです。

ボーナス支給後ですし彼氏彼女・ご家族で旅行の計画を立てている人も多いかと思います。ぜひ赤穂でゆっくりと花火を楽しんでくださいね!

こちらもぜひご覧くださいね⇒【必勝】花火大会デートで彼女から感謝されまくる便利グッズ7選


兵庫県姫路市 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク