書写山のオールナイト運行!初日の出の時刻、イベント・アクセス情報

書写山除夜の鐘

2016年も残すところ、あと2日となってしまいました。年末の用事や大掃除のバタバタが終わるとついに年越しですね。

年越しは家族で紅白を見ながらゆっくりという方もいれば、年越しイベントにいくよ~という方も多いのではないでしょうか。

「今年の年越しはどこでしようか?」と悩んでいるかたは書写山ロープウェイオールナイト運行はいかがでしょうか??

大晦日からお正月にかけて特別に運行するロープウェイで、圓教寺では『新春夢の書』といったイベントや、限定プレゼントの配布、タイミングが合えば初日の出も拝むことができます。

スポンサードリンク




大晦日は書写山ロープウェイのオールナイト運行へ

@yuyumoe99が投稿した写真

毎年、年末年始恒例となっている書写山ロープウェイオールナイト運行。約1万人の人出がありとても賑わいます。

オールナイト運行は通常、朝8時30分から夕方17時まで(時期・曜日によって異なる)の運行なのですが、大晦日から元旦にかけては21時から朝6時30分まで特別に運行されるというもの。

通常、夜間の運行はなく綺羅びやかに輝く姫路の街をロープウェイから眺めることができるチャンス。またこの時期の朝方はとても空気が澄んでおり、いつもと違った風景を覗かせてくれますよ。

初乗り証明書の配布も

1月1日の午前0時発の便に乗った方には『初乗り証明書』が渡されます。これは便の定員70名限定となりますので、ぜひ狙ってみたください!

年始め限定記念品の配布もあるよ

正月からの三が日の間は先着順で干支をかたどった根付が限定配布されます。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE


出典:wikipedia

根付とは?

根付(ねつけ、ねづけ)とは、江戸時代に煙草入れ、矢立て、印籠、小型の革製鞄(お金、食べ物、筆記用具、薬、煙草など小間物を入れた)などを紐で帯から吊るし持ち歩くときに用いた留め具。 江戸時代から近代にかけての古根付と、昭和、平成の現代根付に大別される。

出典:wikipedia

配布時間や数量は、元旦 0:00~ 先着1,500名様 / 2日 8:30~ 先着250名様 / 3日 8:30~ 先着250名様となります。

山麓駅から乗車された方が対象となりますので、こちらもぜひ狙ってくださいね。

オールナイト運行の発車時刻や運賃は?整理券はあるの?

35c80dbe07595b2b6fffee5453508ae1_s

オールナイト運行は大晦日から元旦限定となりますが、発着時間や運賃は通常通りとなりますので、下記をご参照ください。

オールナイト運行時刻
  • 【日時】オールナイト運行時間 2015年12月31日(木)21:00~2016年1月1日(金・祝)6:30
  • 発車時刻は毎時00・15・30・45分
ロープウェイ運賃
  • 大人 片道500円・往復900円
  • 子供 片道250円・往復450円

整理券の配布はあるの??

12月31日の21時から、乗車券の販売と初乗り整理券(1人につき1枚)が行われます。

ただ注意してただきたいのは、整理券番号は乗車順番を保証するものではないということ。再集合は23時30分となっており、ここで並んだ順番に乗車となりますので、くれぐれも間違えないように注意したいところ。

書写山圓教寺の除夜の鐘を鳴らしにいこう!

書写山除夜の鐘

ロープウェイオールナイト運行だけでなく、大晦日の書写山は年越しイベントが沢山予定されています。

除夜の鐘

12月31日の午後23時50分からは除夜の鐘が鳴り始めます。当然参拝客も鳴らすことができますので、ぜひお出かけください。

また除夜の鐘を鳴らした108人の方には素敵な記念品が贈呈される予定です。

住職による新春夢の書

毎年書写山圓教寺 摩尼殿では、住職による新年への思いと希望を込めた一文字をしたためる新春夢のが行われます。

時刻は午前0時頃。ちなみに過去の文字は「慧」「真」「暉」「穏」など。来年はアメリカ大統領の就任などもあり日本のみならず世界もゆれうごく年になりそう。どんな文字になるのか楽しみです。

スポンサードリンク




ロープウェイから初日の出は見れる?

20111219015027b
出典:http://www.yumenoi.com/

一年の始まりに是非とも見たい初日の出。大晦日にどれだけ遅くまでお酒を飲んでも必ず初日の出を拝むという方も多いのでは?

2017年1月1日の姫路の天気予報は晴れ(2016年12月30日現在)。そして日の出の時間は午前7時5~9分頃と予想されています。

せっかくならロープウェイの中から初日の出を見てみたいですよね~。乗っている時間は約4分と短いのですがこのタイミングでご来光おを拝めたらいい年になりそうです。

ベストタイミングは朝7時発の上り線!?

オールナイト運行の発車は毎時00・15・30・45分の1時間に4便となっており、日の出予想時刻は7時5~9分頃ですので7時ちょうど発の上り線に乗れば、乗り場に付く頃にちょうど日の出を見ることができるかもしれません。

逆に7時発の下り線だと日の出のタイミングで下の乗り場についてしまうのでちょっと残念な結果になってしまうかも。

あと実際に問い合わせみたのですが、当日のこの時間帯はロープウェイから日の出を拝もうと非常に多くの人が訪れるそう。また乗車は先着順になっているので、タイミングよく7時発の便に乗車できるかはわかりませんので注意が必要です。

山頂からの初日の出

確実に初日の出を見たい!という方は書写山山頂をオススメします。標高371mの山頂から見る初日の出は幻想的で格別。

こちらであれば早めにロープウェイに乗車して山頂で待っていれば確実に見ることができますので、ぜひ書写山の初日の出を堪能してくださいね。

書写山へのアクセスや駐車場は??シャトルバスはあるの??

書写山アクセス

当日のシャトルバス運行は残念ながらありません。よってロープウェイ乗り場にいくには車で向かうことになります。

幸い200台以上停められる駐車場がありますので、そちらを利用する事が可能。ただ、時間によってはかなり込み合う可能性がありますので注意が必要です。

アクセスについてはこちらをご参照ください。

ちなみにカーナビで『圓教寺(円教寺)』と検索してもヒットしません。かならず『書写山ロープウェイ』で検索してくださいね。

まとめ

いかがでしょうか??

今年の終わり、そして新しい年の始まりを姫路を代表する書写山で迎えるのもいいですね。

特に夜はかなりの冷え込みが予想されます。暖かい服装やカイロなど寒さ対策を万全にして足を運んでみてくださいね。

2017年も姫路はイベント盛りだくさんん!ぜひこちらもチェックしてみて下さいね!

finger-icon05_r1_c4姫路イベントカレンダー2017!年間イベント情報まとめ


兵庫県姫路市 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村
スポンサードリンク