西脇花火大会2016!駐車場や交通規制、シャトルバスは?

兵庫県西脇市にある「日本へそ公園」。日本の東西南北分布の中心にあるとされるこの公園で、今年もへその西脇・織物まつりが開催されます。

今年で第11回目となるこのお祭り。加杉野おどりやファッションショー『HESOCOLE(ヘソコレ)』、一般アマチュア参加型のへそのミュージックフェスタなど、多くのイベントが予定されています。その中で一番の注目はやはり花火大会

河川敷からは約2000発の花火が打ち上がり、祭りに彩りを加えてくれます。毎年8月後半に行なわれており、その年の最後の花火を見ようと多くの人が観覧に訪れます。

しかし、そうなると気になるのが駐車場やアクセス。西脇市はそんなに公共交通機関でのアクセスが良いとはいえず、祭りへの来場は車がメインになります。そうなれば必然的に交通規制や渋滞が多くなってしまいます。

へその西脇・織物まつり2016の駐車場情報や交通規制情報をまとめてみました。

スポンサードリンク




第11回へその西脇・織物まつり 開催情報

  • 開催日:2016年8月27日(土曜日)、8月28日(日曜日)
  • 開催場所:日本へそ公園(8/27)、西脇市総合市民センター及びその周辺、機殿神社(8/28)
  • 問い合わせ:西脇市役所 産業活力再生部 商工観光課 ☎0795-22-3111

日本へそ公園

総合市民センター

祭りを盛り上げる多彩なイベントが熱い!

8月27日、8月28日の2日間を通して行われるこのお祭りですが、花火だけでなく、多くのイベントが開催される予定です。

よさこい系の踊りを豪快に披露する加杉野おどり。日本でも中堅どころのチームが多く参加するため、見どころたくさん!今年は34チームが参加します。

他にもファッションショー「HESOCOLE(ヘソコレ)」やアマチュアバンドや一般参加型の音楽イベント『へそのミュージックフェスタ』など、楽しいイベントが目白押しなのです。

スポンサードリンク




花火打ち上げ情報

花火の打ち上げは8月27日(土)の20:30から約20分間で、日本へそ公園を会場として約2000発の花火が打ち上がります。

荒天の場合は中止(翌日への順延は無し)となります。

日中は晴れていても突然の夕立やゲリラ豪雨も多いので事前準備をオススメします。☞【必勝】花火大会デートで彼女から感謝されまくる便利グッズ7選

また、翌日の8月28日(日)には祭りのフィナーレとして、童子山公園から約1,000発の花火が打ち上がる予定となっています。2日続けて花火が上がるとは豪華なお祭りですね!

駐車場や交通規制・シャトルバスの運行は?

e0bd4a36f23050b185e59f528cbce65a_s

へその西脇・織物まつりでは駐車場が用意されており、シャトルバスも運行します。

8月27日と8月28日では祭り会場が違うため駐車場も変わってきますので注意してください。

8月27日(土)

27日駐車場・交通規制
出典:http://www.city.nishiwaki.lg.jp/

8月27日は日本へそ公園を中心とし、付近の駐車場や交通規制、シャトルバス等の情報が記載されています。

駐車場は計22ヵ所で2370台準備されていますが、場所ごとに制限がある場合がありますので注意が必要です。各駐車場から会場までの距離と徒歩何分かかるかの目安が書いてありますので参考にしてください。

シャトルバスは、播織駐車場⇒足立組資材置場⇒鹿野町公民館⇒西脇東中学校⇒会場までのコースを約10~20分サイクルで往復してくれます。時間は18:00 ~ 22:00の間となります。頻繁に走ってくれますので是非利用してくださいね。

また、メイン道路となる国道175号線はかなりの混雑が予想されます。付近の駐車場を利用される場合は、早め早めの移動をオススメします。

8月28日(日)

28日駐車場・交通規制
出典:http://www.city.nishiwaki.lg.jp/

8月28日(日)は総合市民センターが会場となりますので、付近の駐車場情報・交通規制情報が記載されています。

駐車場は計13ヵ所1240台が準備されています。昨日みたいな時間による制限もありません。ただ、会場付近は渋滞が予想されますので注意してください。

この日程でのシャトルバスの運行はありません。

各日程毎に駐車場・シャトルバス・渋滞予想・電車の時刻等の情報が記載されています。特に駐車場についてはかなり詳細に明記されているので、ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ


出典:http://www.city.nishiwaki.lg.jp/

いかがでしょうか?

8月もそろそろ終盤に差し掛かり、播磨の花火大会も残すところあと少しとなってしまいました。

この花火大会が今年の見納めとなる人もいると思いますので、思い残すことないよう、是非お祭りに参加してみてくださいね。


兵庫県姫路市 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク