姫路文学館のカフェ水屋珈琲のミックスジュースがうますぎた件

シェアする

IMG_1057

先日、みゆき通りでの用事をすませ、その後の予定がなかったので姫路周辺の散策へ。はい私、街の散策が大好きなんです。

この日は普段あまり行くことのない、姫路城の裏に行ってみることに。情緒あふれる街並みを眺めながらブラブラと歩いていたのですが….

暑い…。この日の姫路の気温は35℃。日よけもなく歩き続けるにはかなりつらい天候です。

喉がカラカラになり、自動販売機を探すも見つからない….。いやぁ、ないはずないんですよ。こういう時はなぜか見つからないんです。

干からびる寸前の状態でフラフラとあるいていると、あるキレイな施設が見えてきました。

スポンサードリンク




2016年7月リニューアルオープンの姫路文学館

IMG_1054

姫路文学館です。

1991年に播磨地方縁の文学者達の資料の収集を目的に姫路市によって北館が開館、1996年に南館が開館した。安藤忠雄設計の施設は現代建築の秀作として知られており、姫路城にも近接していることから、海外の観光ツアーのコースにしばしば組み込まれる。初代館長は中西進、現館長は上田正昭。平成3年、国土交通省から「手づくり郷土賞」を受賞した[2]。平成27年6月8日から改装工事のため約1年間休館している[3]。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A7%AB%E8%B7%AF%E6%96%87%E5%AD%A6%E9%A4%A8

平成28年7月に全館リニューアルオープンし、新たな展示や図書館などがあるんですね。

そしてその入り口にはこんな看板が!!

IMG_1052

キターっ!!これぞまさしく姫路のオアシス!これは行くっきゃない!ということで早速カフェに伺うことに。

おシャレな店内と絶品ミックスジュース

姫路文学館のカフェ「水屋珈琲」さんは文学館南館に店舗を構えています。(南館は入場無料)

こちらは以前、高砂市の宝殿駅北口に店舗があったのですが、移転されたみたいです。

IMG_1059

南館入口に入ると、すぐ右手にお店があります。

IMG_1058 (1)

お店に伺ったのは平日でお昼まではまだ時間があったので、中は空いていました。

店内は非常に明るく、文学館のイメージピッタリなのですが、どこか安らげる雰囲気がただよっています。

とりあえず喉の渇きを何とかしなければ…。という事でこの日注文したのが…

水屋特製ミックスジュースです。実はわたし、いい歳しながらコーヒー飲めないんですよ…でもカフェは好き!

待つこと数分。ジュースが運ばれてきました。

IMG_1049

「あ~、これは美味しいやつだ!」と見た瞬間に分かりますね~。

ストローでジュルジュルと呑むと、さわやかなフルーツの味が口の中に広がるも、全然むつこくなくサッパリとしています。とても美味しい!氷もいい感じ。

あっという間に飲んでしまいました。

コーヒー屋さんなので当然、自家焙煎のコーヒーもあります。(飲めないのでレビューできません。誰か教えてください…)。ほかには紅茶やホットレモンも。冷たいアイスコーヒーやレモンスカッシュ、あとは季節限定の苺ジュースやぶどうジュースもありますよ。

今回は食べれていないのですが、軽食で「昔ながらのナポリタン」や「パイナップルトーストセット」、サンドイッチもメニューが豊富!チーズケーキもありますよ。

マスターとママさん(!?)も非常に気さくな方でとてもよかったです。

文学館に来た時にはぜひこちらの「水屋珈琲」さんにも寄ってみて下さいね!

水屋珈琲 基本情報

  • 住所:兵庫県姫路市山野井町84 姫路文学館南館内
  • 営業時間:9:00~17:00


兵庫県姫路市 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク