書きにくい・読みにくい街 宍粟市に字書き歌があった!?

宍粟字書き歌

播磨地方の西にある宍粟市。近辺に住んでいる人ならば宍粟の読み方はご存知だと思いますが、少し離れた地域になると「あわくり」と読んだり、郵便や贈り物には「穴栗」と書かれたりと間違いが絶えないそう。

正解は『しそう』。ちなみに宍粟は西日本一読みにくい書きにくい都市とされているそうです….。「難読・誤読地名番付 横綱」(竹内正浩、『日本の珍地名』)にも紹介されています。


スポンサードリンク




そんな宍粟市を多くの人に分かりやすく伝える字書き歌があるのをご存知でしょうか??

それがこちら↓↓

宍粟字書き歌

宍粟市のウチワに載ってました。作詞が大部正勝さん、作曲が嶋村郁子さん。

実に興味ぶかい歌詞ですよね。聞いてみたいと思いませんか??

色々と探していたらYouTubeにアップされていました!

これが「宍粟市字書き歌」だ!

いかがでしょうか?

非常にキャッチ―なメロディが頭からはなれません。この曲を一度聴けば、二度と宍粟市の読み方や書き方を間違えることはないでしょう。

ちなみにこの「宍粟市字書き歌」にはオルゴールバージョンもあり、もともと可愛らしいメロディがオルゴールの音色でさらに可愛くなっています。宍粟市字書き歌 オルゴールVer.はこちらのページで聴くことができます。

宍粟市は緑溢れる素晴らしい街です。この歌をきっかけに多くのひとに宍粟市を知ってもらえるといいですね。


兵庫県姫路市 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク