座禅で心と体のデトックス!書写山圓教寺の健康道場開催中!

6ac960277aed5163ae50c15282c21b10_s

日々の生活や人間関係で心身ともに疲れてしまってませんか?

仕事でも私生活でも責任が大きくなっている人ほど身体と心のデトックスが必要です。

姫路の書写山圓教寺では、日々の生活からちょっと離れ、寺の中で座禅や読経をして2日間を過ごし、心と体をリフレッシュする書写山圓教寺健康道場を不定期に開催しています。

スポンサードリンク




書写山圓教寺健康道場とは..?

書写山圓教寺
出典:http://www.city.himeji.lg.jp/topic/flower/_3852/_10210.html

外国人にも人気の書寫山圓教寺。映画「ラストサムライ」や大河ドラマ「軍師官兵衛」のロケ地としても有名になり、国内外問わず観光客が訪れています。

966年に性空上人によって開かれた西国33霊場の第27番札所で、西の比叡山とも呼ばれています。

この伝統ある寺で、日々の生活から少し離れて道場で過ごすことで、身体と心をリフレッシュしようという目的なのです。

開催は土曜日から日曜日の一泊二日。その中で座禅や写経、読経などを行います。

2016年の開催日程は下記の通り。

健康道場 開催日程

doujou_201601a
出典:http://www.shosha.or.jp/trainings.cgi

  • 7月   2・3日
  • 8月   開催なし
  • 9月   3・4日
  • 10月  8・9日
  • 11月  5・6日
  • 12月  開催なし

時間は土曜日8:00から日曜日の16:30までで、集合は書写山山麓駐車場(8:00集合)もしくは妙光院(9:30集合)となります。

参加費用は入山料や宿泊代、食事代込で12,000円(一人あたり)。服装は作務衣があるそうですが、動きやすい靴や帽子、雨具、タオル、着替え、洗面用具が必要。

申し込みは電話(圓教寺本坊:079-266-3327)かこちらの申込用紙をFAX(079-266-4908)となります。

ただ、最近はかなり人気で定員になり次第受付終了となるみたいですので、参加希望の場合は一度空き状況を確認する方がいいかと思います。

初めてでも大丈夫!座禅指導もあり!

健康道場の内容は、座禅止観、写経、読経、護摩など。

護摩行
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B7%E6%91%A9

座禅をしたことがないという人も安心なように、座禅指導も行われますで、座禅初心者でも全然OK。

かなり綿密なスケジュールが組まれているのですが、この予定すべてに参加する必要はなく、自然に囲まれたお寺付近を散策したり、部屋で休んだりと自分のペースで取り組むことができます。

また茶話会も開催されるので、ゆっくりとお茶をのみながらお坊さんの話や、他の参加者とのコミュニケーションもとることが可能。

修行の場も圓教寺内の妙光院や常行堂などの、国指定重要文化財に指定されているお堂へと場所がかわりますので、各お堂の風情と歴史を感じることができますよ。

スポンサードリンク




一日修行体験も..

お寺での修行体験をしてみたいけど、時間がとれなかったり、一泊はどうしてもという人向けに一日修行体験も行われています。

土曜日の8:00~16:30までの時間となり、こちらも座禅指導があり、座禅・昼食・写経という流れになります。

また、座禅体験や写経体験のみもあるみたいなので、ちょっとチャレンジしてみたいという方はこちらもオススメです。詳しくはこちら⇒http://www.shosha.or.jp/trainings.cgi

書写山圓教寺 基本情報

まとめ

日々の生活から離れ、自分を見つめなおす機会を持つことで、しがらみや悩みと向き合う事ができます。

私も定期的に座禅を組んでいて、無音の中でゆっくりと自分と向き合う時間をもつことで、少しずつですが、心を穏やかに保てるようになったかなと思います。

歴史あるお寺で静寂の刻を過ごし、日常の喧騒をはなれ、心身をリセットする機会として一度体験をオススメします。


兵庫県姫路市 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク