宍粟の釣り堀であまご釣り放題に塩焼きも!!『楽水フィッシングセンター』

シェアする

楽水フィッシングセンター

2016年7月1日に宍粟市であまご釣り堀『楽水フィッシングセンター』がOPENしています。

しかも釣ったその場で塩焼きにすることもできるし、持ってかえって家族に釣果を報告することもできます。

山と川に囲まれた自然豊かな宍粟市で、釣りを楽しんでみませんか??

スポンサードリンク




自然に囲まれた釣り堀であまご釣り

7月1日にオープンしたばかりのあまご釣り堀『楽水フィッシングセンター』。

楽水フィッシングセンター

こちらは地域活性化を目的に、サーモン養殖や薬草の栽培、そしてアマゴ釣堀を行う遊ファームの方々が運営されています。

住所が隣にあるあまご養殖センターと同じになっていますので、こちらで育ったアマゴが放流されているのかもですね。

利用料金は4000円/1時間で釣り放題となっており、竿代とエサ代は混み。

21a71034510b987d3db812d388bc9440_s

河川の上流に主に生息しているため、よくヤマメと混同されがちなんですが…

アマゴとヤマメは姿がほとんど同じで、淡白な身や柔らかい骨など、川魚としての美味しさも変わりません。ただ、アマゴには脇腹に赤い斑点があり、ヤマメにはそれがないのが特徴です。

出典:とうやごう秘境の旅

といった違いがあるようです。

食べ方は色々あり….

  • 炭火でじっくり焼いた塩焼き
  • 素焼き・素揚げのあと三杯酢で漬けた南蛮漬け
  • さしみや唐揚げ
  • 御飯と一緒に炊いた釜飯

とくに塩焼きは骨が柔らかく頭からかぶりつくのも美味。ぜひ釣って帰って食べてみて下さいね!

塩焼きや持ち帰りもOK!

釣り全般で不安になるのが、「釣れなかったらどうしよう…」なんですが、こちらの釣り堀では全く釣れなくても10匹は保証してくれるみたいです。

もし10匹以上つれた場合はそのまま持ち帰ってもらってもOK!その場で塩焼きにして食べるのもいいですね!持ち帰り用の箱等も用意されておりとても親切です。

おにぎりが2個付いたそうめんセット(600円)や、要予約のランチもあり。午前中に釣りをしてランチして帰るなんてコースもいいですね。

アクセスは車がベター!

raku

こちらはオープン時のチラシに記載されていた地図。あながち間違ってはないのですが、やはり河川上流ということもあり、釣り堀までは田舎道を走ることになります。

近くにはバスもでているみたいですが、便数のこと等を考えるとやはり車でむかうのがオススメ。駐車場も完備されていますので。

ナビの目的地設定で問題なく到着できるとは思うのですが、もし「この道でほんとあってるのかなぁ?」と不安になった場合はこの看板を探してみてくださいね。

楽水フィッシングセンター2

これが見えたら釣り堀まではあともう少しです。

楽水フィッシングセンター 基本情報

  • 住所:兵庫県宍粟市山崎町上ノ1502
  • 営業時間:8:00~17:00
  •     

  • ☎:0790-65-0811


兵庫県姫路市 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 姫路情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク